ローゼ・フォン・ゲーテ

Eno.38 ローゼ・フォン・ゲーテ

種族 吸血鬼(真祖) aramakirose.png
性別
外見年齢 20歳前後
所属世界 箱庭世界
PL名 やと

「……適材適所、というやつだ。オレはこのまま寝させてもらおう」

詳細

▼名前
ローゼ・フォン・ゲーテ(Rose=Von=Goethe)

▼身長/体重
171cm/56kg
(※体重は基本値。状況により可変)

▼容姿
優男風貌。細身。病的一歩手前な、白磁の肌。
光に透けない、無造作に伸ばされた白髪。鮮やかな赤眼、爬虫類を思わせる縦に長い瞳孔。
血を思わせる赤い外套の下、上半身は裸。赤のピアス(両耳)。

▼性質
長い長い引き籠りから(不本意ながら)抜け出したとはいえ、その怠惰っぷりは未だ健在。
面倒事は使い魔に任せ、隙あらばいつでもどこでも眠ってしまうくらいには、睡眠が好き。
感情的になることは稀。

▼備考
箱庭世界の " 始まりの黒 " から直接生み出された、真祖と呼ばれる吸血鬼。
黒より切り離された『怠惰』と『  』を継承し、万魔の棲む夜(せかい)をその身に内包するもの。
箱庭世界に『魔術』というシステム(術式基盤)を作った、魔術の祖でもある。
しかしそれを簡易化して広めたのは別のひとで、世に魔術の祖と認知されているのもそのひと。
当人はそれを訂正する気ゼロ。曰く「そのほうが面倒事も減っていい」とか何とか。

ヒトのような食事をしなくても生きていける(食は娯楽な)せいか、超がつく偏食。
けれど、甘いものは割と好きらしい。(例:砂糖漬けの花)


『能力』



『スキル』



『サブキャラクター:使い魔たち』



『サブキャラクター:???』



『所属世界のあれこれ箇条書き』



『増えたり減ったりなどうでもいいQ&A』



『想い人』


  • 最終更新:2018-06-20 11:38:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード